Menu

Update


更新情報


Link

 

 ―禍の姫 救いの女神―
     リンクバナー 18R




あらすじ


笹瀬さ さ せ千景ち か げは25歳の商社勤務OL3年目。結婚を夢みる彼女だが、極度の童顔で高校生に見えるため、いつもフラれてしまう。そんな彼女は合コンのカラオケで採点不可の結果を出し(本人自覚なしの破滅的音痴)異世界へと飛ばされた。 奴隷として売られるところに助けてくれたのは、いきなりディープキスをしてくる色気づいた美少年だった。彼は千景を「禍」と告げる。(現代で極度の音痴で人を悶絶させた罪による)。そして千景が禍から抜けるためにはある不思議な力をもつ術者と肉体的契りを交わさなければならない。術者の中には「至福の王」、「独占の王」、「破壊の王」がいた。千景は一体どの王と契りを交わすのか?



目 次


Main Story

第一話:「歌が上手いのは罪」
第二話:「勘違いは幸せを運ぶ」
第三話:「思い上がりはさらわれる」
第四話:「美少年の色気の行為に気がつかず」
第五話:「彼の目的は私の豊満ボディ」
第六話:「半人半獣は食べれますか?」
第七話:「学習能力を身につけないと身の破滅」
第八話:「お待ちかね! マイプリンス現れる」
第九話:「マイネーミィーズ」
第十話:「大人げない態度は控えましょう」
第十一話:「オジさまはお好きですか?」
第十二話:「騙されてLOVE×2」
第十三話:「秘めた恋~シークレットラブ~」
第十四話:「若さ故にエネルギッシュ!」
第十五話:「運命の王子様は国王様!?」
第十六話:「私は救世主と召喚された……んじゃないの!?」
第十七話:「歌が下手なのは禍と称される重罪人」
第十八話:「禍から抜けるには術者と契りを交わす!?」
第十九話:「まさかまさかのプロポーズ!?」
第二十話:「ハードルの高い話はおよしになって下さい」
第二十一話:「恋のライバルではありません」
第二十二話:「契り前の出来事」
第二十三話:「甘いひと時に感じる違和感」
第二十三話:「交わらぬ心」
第二十五話:「交じりの意味」
第二十六話:「煽りを受けて」
第二十七話:「晴れた先に与えられる快楽」
第二十八話:「憑りつかれた前戯」
第二十九話:「うたかたの愛の行方」
第三十話:「目覚めて早々辱められる」
第三十一話:「交わせられなかった代償は恐ろししもの」
第三十二話:「ケサランパサランな宇宙語」
第三十三話:「恋のゴングが鳴りました♪」
第三十四話:「至福の王と戯れ事」
番外編①:「お決まりのイジメです」
番外編①:「心と裏腹の躯」
番外編①:「素直になって」
番外編①:「芽生えた情欲」
番外編①:「イジメられればられるほど愛が深まります」


第三十五話:「彼等の恋愛事情」
第三十六話:「彼の想い人」
第三十七話:「一時的な気の迷いに翻弄されています」
第三十八話:「大胆な愛の告白!」
第三十九話:「宮殿の外へと繰り出します! 」
第四十話:「一人旅を謳歌します」
第四十一話:「LOVE DAY」
第四十二話:「スイーツの罠」
第四十三話:「彼を救うには……」
第四十四話:「待ち受けていたものは……」
第四十五話:「過酷な試練」
第四十六話:「待っていたのはお仕置きです」
第四十七話:「お仕置きという名の調教」
第四十八話:「再び街へと繰り出します!」
第四十九話:「彼の秘めた願い」
第五十話:「念願のケンタウルス!」
第五十一話:「ケンタウルスとの貴重な夜」
第五十二話:「ケンタウルスの下半身は食せますか?」
第五十三話:「一過性の時間は貴重」


特別企画:「選択式マルチEDストーリー」


番外編②:「妄想も現実になるんです!」


番外編③:「お色気はよそでやって下さい」
番外編③:「彼の手癖は許せません!」
番外編③:「気がつかぬ想い」
番外編③:「嫉妬に駆られて」
番外編③:「食べられます」
番外編③:「快楽に酔いしれて」
番外編③:「想っている人は……」


第五十四話:「まさかの……負への大逆転!」


番外編④:「喜悦な心と複雑な想い」
第五十五話:「不思議な声に誘われて」
第五十六話:「つけこまれた罠」
第五十七話:「危険な国から脱走を試みます!」
第五十九話:「マルーン国の王はストライクゾーン!」
第六十話:「バーントシェンナは敵国!?」
第六十一話:「デインジャラス・ナイト!」
第六十二話:「不本意な契り」
第六十三話:「バーントシェンナの若き王」
第六十四話:「長い道のりに感じます」
第六十五話:「気づいた本当の想い」
第六十六話:「想い重なって」
第六十七話:「想いの先に待っていたもの」
第六十八話:「悲しき戦争の始まり」
第六十九話:「マキシムズ王の秘密」
第七十話:「前夜の約束」
第七十一話:「別れの時、そして決断」
第七十二話:「愛に苦労はつきものです 」
第七十三話:「勝利への願い」
第七十四話:「運命の始まり」
第七十五話:「厳酷な現実」
第七十六話:「命を懸けた忠誠心」
第七十七話:「激戦の中で」
第七十八話:「秘められた力」
第七十九話:「最期の言葉」
第八十話:「現れた救いの手」
第八十一話:「マキシムズ王の元へ」
第八十二話:「バーントシェンナ国王対マルーン国王」
第八十三話:「マルーン国戦終結」
第八十四話:「ヒヤシンス国ビア王」
第八十五話:「隠された真相」
第八十六話:「ビア王の目的」
第八十七話:「禍をもたらすのか? 救いの女神となるのか?」
第八十八話:「誰にもわからぬ心」
第八十九話:「再 開」
第九十話:「成れの果て」
第九十一話:「隠されていた真実」


番外編⑤:「彼との関係が変化する前」ルイジアナ視点
番外編⑤:「彼を一人の男性として意識したあの頃」ルイジアナ視点
番外編⑤:「気づかされた本当の想い」ルイジアナ視点
番外編⑤:「思いがけない出来事」ルイジアナ視点
番外編⑤:「揺るぎない想い」ルイジアナ視点
番外編⑤:「永遠(とわ)の決意」ルイジアナ視点


第九十二話:「欲求不満をなんとかして下さい」
第九十三話:「まさかの心変わり?」
第九十四話:「契りの始まり」
第九十五話:「言葉責めの前戯」
第九十六話:「契りの唱え」
第九十七話:「繋がる喜び」
第九十八話:「至福のひと時」
第九十九話:「愛に年の差は関係ありません」
最終話:「私達の愛は永遠です!」
Side Story

番外編⑥:「もし初日に契りを交わしていたら?」
番外編⑦:「千景の愛溢れるプレゼンツ!」
番外編⑧:「やられたらやり返します!」


番外編⑨:「まさかの恋のライバル出現!?」
番外編⑨:「キールの愛に危機感!?」
番外編⑨:「やられたらやり返します!」


番外編⑩:「ずっと騙されてました」
番外編⑩:「いつになったら反省を見せるのですか?」
番外編⑩:「やっぱりアナタではないと……」
番外編⑩:「濃密な夜をお過ごし下さい」
番外編⑩:「甘い蜜夜は永遠ですか?」


番外編⑪:「愛しい彼女はトンチンカン」―キール視点―
番外編⑪:「遠慮なく頂きます」―キール視点―
番外編⑪:「蕩け合う蜜愛を共に」― キール視点―


番外編⑫:「フル音痴は健全です!」
番外編⑫:「まさかの過去へタイムスリップ!?」
番外編⑫:「私をどうするおつもりですか?」
番外編⑫:「愛する彼の元へ帰りたい」
番外編⑫:「室外ではイチャコラをお控え下さい」
番外編⑫:「濃蜜の先にある温かな想い」


番外編⑬:「初めての遠出にウハウハです!」
番外編⑬:「お揃いにムフムフです!」
番外編⑬:「密夜のおデートにドッキドキです!」
番外編⑬:「刻む思い出は蜜々ですか!?」
番外編⑬:「あの濃厚なひと時がカムバック!?」
番外編⑬:「奔流されるがままに」
番外編⑬:「想いはいつでも甘蜜」
番外編⑬:「心に鏤む思い出を」―キール視点―
番外編⑬:「闇から救う濃密な想い」―キール視点―


特別編①:「彼から初めての嫉妬です!」
特別編②:「愛情の深さに蕩かされます!」


番外編⑭:「森のクマさんもフル音痴です!」
番外編⑭:「隠し子なんて聞いていません!」
番外編⑭:「脱走なんてさせません!」
番外編⑭:「子供達と戯れて」
番外編⑭:「微睡む世界の想い出」
番外編⑭:「甘い蜜よりもトロトロに」
番外編⑭:「匂い立つ色香に抱かれて」
番外編⑭:「その愛は確かな未来」
番外編⑭:番外編⑭「禍の姫 救いの女神」―エピローグ―

登場人物




笹瀬 千景<ささせ ちかげ>
25歳。天然ボケのスーパーポジティブ主義者(笑)極度の童顔と幼い性格の為、よく高校生に間違えられてしまう。本人はさほど気にしていない様子(笑) 生まれつき極度の音痴の為、人を悶絶させてしまっていたが、本人は全く気付いてなく、むしろ余韻に浸られるほど、自分は歌が上手いと思っている!?


キール・ロワイヤル
17歳。この若さでバーントシェンナ国王に仕える重臣の一人。長身、容姿端麗で英才教育を受けて頭もいい。 厳格に育ってきたせいもあって、仕事やマナー作法といったものを重んじているが、まだ成人してない為、素の時には幼い部分が現れる場合もある。


アイリッシュ・ブラックソーン
27歳。至福の国バーントシェンナの王。美しい容姿を持ち、太陽の陽射しのように輝かしいオーラを放つ。一見穏やかで柔和な外見だが、非常に頭が切れ、バーントシェンナ国の安泰はすべてこの王の政治のもと成り立っている。


シャルトリューズ・トニック
25歳。才色兼備の美女と言われている。シャルトは最も美しい種族からの生まれで、特に美麗でしなやかな容姿をもって生まれた。代々から王に仕える優秀な家柄で生まれたシャルトは常に王の世話係を行っている。千景が来てからは彼女の世話係となる。


ルイジアナ・ツァリーヌ
22歳。キールとはハトコであり、恋人同士。柔和で愛くるしい容姿をもち、誰からも愛される美少女。しかし千景は何故かバーントシェンナ宮殿の中で彼女の姿を見かけることはなく、ある意味謎に包まれた人物でもある。


チナール
28歳。バーントシェンナ宮殿のシェフお気に入りの農夫。見た目はとても素朴だが、穏やかで優しい心をもつ。


マキシムズ・ア・ロンドル
24歳。マルーン国の王。雪のように透明感があり、月の光のような美しいオーラを放ち、世界一美しい人と祟られている。別名「独占の王」称されるほど、独占欲に強く、横暴なイメージがあるが、知的で利発的な聡明さをもち、絶対的なカリスマ性を持ち合わせている。


ビア・サンガリー
29歳。ヒヤシンス国の王。無表情・無感情の為、一見、近寄り難い雰囲気があるが、王としての完璧な振る舞いを行うため、自国の民衆から愛されている。 しかし王の心は誰も知る事はなく、彼の心の奥には「世の破壊」を思い描いていた。果たしてその真意とは?


スーズ・モーニ
14歳。聖なる獣のケンタウルス。ある事がきっかけで、千景と知り合う。 根がとても素直で純粋な少年である。彼との出会いは物語に大きな影響を与える。



世界観




バーントシェンナ国(アラビアンナイトのような世界)

南エリア「至福の国」と称され、国王が存在する共和国。みな平等と貧富の差が生まれぬよう王自らの政治で、ギャンブル禁止や売買に規制をかけ、また生活に困難な場合は国の生活保護の体制も取るなど、共和国を保っている。

また気候も通年温暖であり、水に恵まれている為、作物や動物達の育ちも良く、豊かな生活が送れる。

数千年と国の平和が保たれている為、いつしか「至福の国」と呼ばれ、ここの国での生活は平穏で暖かなものだと物語られる。しかし近年、他国からの侵略恐れの情報が入り、大きな懸念事とされている。


マルーン国(中世ヨーロッパのような世界)

東エリア絶対君主制度の独裁主義国。民衆に関し自由発想を認めており、ギャンブルや人売買も認められている。国全体は一見華やかに栄えているようには見えるが、弱肉強食の世界で貧富の差が激しい。

強き者が生きていくにはこの上ない環境だが、弱き者には逆の生活が強いられる。しかし昔ながらの伝統的な文化から抜け出せずに残る民衆も多い。

気候は春夏秋冬の四季があり、どの季節にも風情を味わえ、その季節よって色とりどりな食物の売買が最も盛んな国である。


ヒヤシンス国(古代中国のような世界)

西エリア中立国ではあるが、民衆は王をこよなく崇拝し愛国主義精神が強い為、他国に対し保身的な部分が多い。

基本的には民衆に対し、自由を認めており、ギャンブルや人売買も認められている。しかしマルーン国と違い、国の乱れが起きぬよう国がしっかりと監視している。

気候は乾季と雨季に分かれており、それぞれの季節によって、国の盛んな出来事が異なる。主に乾季の頃に仕事をこなし、雨季にはマッタリと過ごす傾向がある。


聖なる地帯(謎に包まれた深い森の世界)

北エリア。この地帯は人の住居はなく、聖なる獣や精霊が生息しているが、詳細は明かされておらず。非常に謎が多い。

別名聖なる地帯と呼ばれ「神」が存在していると言われている。そして術者はここから生まれたと言い伝えがある。



Copyright(C)2014-2018 Sara Ouka All rights reserved.designed by flower&clover
inserted by FC2 system